Bigdream Explosion  インストール方法・使用方法
Home Top


ソフトダウンロード

  • Bigdream Max V3.10(ファイル名BDMaxV310Setup.exe)をダウンロードします。
  • フルセット版です。
  • ファイルバイト数が約200MBと大きくニフティのDL速度遅い為、5分位かかります。
  • JRA-VAN競馬データと能力値が11/07まで収納されています。
  • ダウンロード完了時、Windows10セキュリティが厳しいので警告フォームが表示されます。
  • 警告フォームの「詳細」リンクをクリックしてダウンロードファイルを保存して下さい。

インストール

  • Windowsの「設定」→「アプリ」機能から旧Bigdreamを削除します。
  • エクスプローラで急インストールフォルダを削除します。
  • ダウンロードしたファイル名BDMaxV310Setup.exeをダブルクリックします。
  • Windows10セキュリティが厳しいので警告フォームが表示されます。
  • 警告フォームの「詳細」リンクをクリックしてインストールを開始して下さい。
  • インストーラーが走りますのでその流れでインストール場所を指定します。
  • 既定設定では \ドライブ:\BGD\BigdreamMax\に成っています。
  • 他に変えても構いません。ただし、C:\Program Files(x86)\フォルダはセキュリティーが厳しいのでこの場所にはインストールしない方が無難です。
  • 他に変えるにはインストール中の画面で"…"をクリックするとフォルダ指定出来ます。

ACCESS10ランタイムの組込

  • 当ソフトに必要なソフトはACCESS10ランタイムの32ビット版です。
  • ファイル名称は AccessDatabaseEngine.exeです。
  • お使いのパソコンにMicrosoft Office32ビット版が組込まれている場合、ACCESS10ランタイムのインストールは不要です。
  • 下のリンクをクリックするとダウンロードサイトに行きます。
  • ランタイムダウンロード
  • ダウンロードした AccessDatabaseEngine.exe をダブルクリックするとインストールされます。
  • Microsoft Office64ビット版がインストされているPCの場合はMicrosoft Office32ビット版に無料で変更可能なはずです。
  • 希望の方はMicrosoft Officeダウンロードサイトからお試し下さい。
  • Microsoft Office32ビット版の方がトラブルも少なく、他ソフト連携も安定してるようです。

起動

  • ディスクトップ画面、スタートメニューに BDMaxV310のアイコンが在ります。それをダブルクリックします。
  • 同意を促す画面が表示されます。「同意する」をチェックし、「設定」をクリックします。
  • 予想には11/24以降の出馬表・他データが必要です。「差分データ組込」をクリックします。
  • JRA-VANデータ組込画面が表示されます。「組込開始」ボタンをクリックします。
  • 組込データは「指定期間」以降の必要な殆どのデータが追加されます。
  • 組込終了時の日付時間が自動保存されますので、次回からはその時間が自動設定され「指定期間」を気にすることなく、「差分データ組込」→「データ組込開始」するだけです。
  • この操作をすると連動で以下の操作が行われます。
  • 「JRA-VANデータ組込」→「能力値登録」→「騎手ランク設定」→「調教師ランク設定」→「出目表作成」。
  • 能力値登録は年に2、3回「能力値初期登録」をして能力値のバラツキを除去する方が良いです。
  • 騎手・調教師ランク設定は現在から過去1年間の成績を集計し作成されます。
  • 出目表設定は3年間の各競馬場、コース、距離ごとに集計作成されます。

予想

  • 「予想」ボタンをクリックすると能力値順にランキングされます。
  • 続きはまた後日。

投票ソフト"IPATGO.exe"の組込

  • IPAT投票するには連携ソフト「IPATGO」のインストールが必要です。
  • 「IPATGO」サイトへ行ってIPATGO.exeのインストールをして下さい。
  • ダウンロードサイト  IPAT投票ソフト「IPATGO」サイト
  • インストール後、当ソフトにIPATGO.exeの保存場所を指定しなければなりません。
  • 既定ではIPATGO.exeの既定値"umagen\ipatgo"を設定しています。
  • 普通にインストールすると既定値に設定されます。
  • 変更した場合は当ソフト「設定」画面の「IPATGOのフォルダ指定」で指定して下さい。